厚労省の審議会からの情報です。

介護保険の自己負担の3割導入について、年収340万以上が有力になっているようです。

たしかに、年収340万以上であれば現役世代と変わらないかもしれません。

しかし、何らかの疾病を抱えて医療費負担が重いなどの事情があれば、考慮される仕組みがあればよいと思います。

財政が厳しいので応能負担の流れになりますが、高齢者が生きづらい世の中にはなってほしくない。

この先、4割負担なども導入されるかもしれませんので、慎重に見守りたいです。