書類提出やフロッピーディスクでの提出とは違い、伝送(電子請求)のほうがメリットが多いです。

・伝送のメリット

  1. データ伝送後も、期間内であれば修正可能
  2. 支払通知・返戻通知関係が翌月3日までに取得可能
  3. 受給者別審査決定情報が取得可能
  4. 毎月10日の24時まで請求可能

 

中でも1と4は、事業者としては大きなメリットだと思います。

人は誰でも間違いがありますので、データ修正は頻繁に起こり得ます。

データ入力・送信後に修正は頻繁にありますので、その度に返戻にならずにすみます。

また、月末月初のカレンダーによっては、10日までに請求をするには、かなりタイトなスケジュールになります。

期限ぎりぎりまで請求できるのは、かなり助かるものです。