身体介護とは

利用者の身体に直接接触して行う介助及び付随する準備や後始末や、利用者が日常生活を営むために必要な機能向上等のための介助や専門的援助のことです。

例えば、入浴やトイレ介助が該当します。

生活援助とは

掃除や洗濯、調理など日常生活の援助のことです。

ただし、利用者が1人暮らしか、同居していても家族が障害や疾病のために家事を行えない場合に限定されています。

また、家事援助は利用者本人のために行いますので、ついでに家族の食事や洗濯までヘルパーが行うことはできません。