訪問介護を1日に複数回算定する場合は、算定する時間間隔を概ね2時間以上とすることとされています。

この「概ね」については、特に細かい基準が定められておらず、利用者個々の身体状況や生活実態などの応じて判断されます。

また、上記は同一事業者によるサービス提供だけでなく、複数事業者によるサービス適用についても同様の扱いがされます。