夜間や早朝にサービス提供した場合には、1回につき100分の25単位が加算されます。

深夜については、1回につき所定単位数の100分の50単位が加算されます。

高齢者の在宅生活を支えるためには、24時間365日のヘルパーサービスが多く必要ですが、なかなか深夜などに稼働してくれる人材確保が困難なのはたしかです。

さらなる加算や、何らかの施策の整備が望まれます。