新規に訪問介護計画を作成した利用者に対して、200単位(H28年現在)を付けることができます。

サービス提供責任者が、初回もしくは初回日の属する月にサービス提供を行った場合か、その他のヘルパーが初回もしくは初回日の属する月にサービス提供を行った際にサービス提供責任者が同行した場合に算定できます。

なお、その他のヘルパーにサービス提供責任者が同行した場合には、同行の事実を記録に残す必要がありますが、サービス提供時間帯全てにおいて滞在する必要はありません。

また、利用者が過去2か月間に、当該ヘルパー事業所からサービスの提供を受けていた場合には、初回加算を算定できません。