返戻とは、事業所が請求した給付管理票と介護給付費請求明細書の突合でエラーがあったものをいいます。

返戻になった場合は請求が認められず、介護報酬は支払われません。

返戻の理由ですが、

  1. データ入力ミスや漏れ
  2. 計算間違い
  3. 受給者台帳との不一致
  4. 重複請求

などがあります。

生年月日や被保険者番号、事業者指定番号、介護サービスコードなどの、単純な入力ミスが圧倒的に多いです。

事業所としては、チェック体制の強化で多くを防げますが、人員の入れ替わりが激しいと同じミスを繰り返すところもあります。