サービス提供体制強化加算に関する、介護福祉士等の人員要件は前月の末時点で資格を取得している者が対象となります。

これは、資格者証の交付が既になされていることまで求められたおらず、試験合格や必要なカリキュラムが終了していれば、要件を満たしていると考えられます。

訪問介護における、特定事業所加算についても、同様の扱いとなります。

要件について微妙だと考える時には、行政に確認してから届出を行うのが一番でしょう。