例えば、月の途中で要介護状態が要介護3から5に変わった場合、区分変更申請日までは要介護3で報酬請求し、変更後は要介護5で請求します。

区分変更申請中で結果が出ていない期間については、結果判明後に請求を行います。

報酬請求や各種手続の煩雑さを考えると、急ぎではない区分変更は毎月1日に申請するとよいでしょう。

実際に、居宅介護支援事業所や地域包括支援センターではそのように申請手順を決めている事業所もあります。