介護報酬とは、介護事業者が要介護・要支援者に介護サービスを提供した対価として受け取る、介護給付費のことをいいます。

介護報酬は、サービスの種類ごとに基本報酬と加算等を組み合わせて算定します。

基本報酬は原則として、要介護・要支援の区分ごとに定められており、その上に加算が乗っかる2階建ての仕組みになっています。

 

介護報酬は、3年に一度改定されます。

改定については、介護保険財政や政策の影響を受けますので、事業者としては推移から目が離せません。

報酬の増減によって、事業計画自体を見直す必要も出てきます。